個別指導塾の選び方

先生が変わらない塾を選ぼう

個別指導塾は塾講師にマンツーマンで丁寧に指導してもらえるのが、魅力的なポイントだと言えます。しかし、塾によっては先生が頻繁に変わってしまうケースも考えられます。先生が頻繁に変わってしまうと、指導の仕方が合わないケースや先生が生徒の個性を把握できないケースが多くなってしまいます。そのような状況に陥ると、個別指導塾に通っていても勉強の効率が悪くなるでしょう。そのようなミスを回避するためにも、先生が変わらない個別指導塾を選ぶのが重要になります。

いつも同じ先生に受け持ってもらえれば、生徒も安心して指導を受けられるというメリットがあります。先生も毎回同じ生徒を指導することになるため、生徒の得手不得手が把握しやすく、個性に合った勉強方法を見つけやすくなります。

通常授業での予習と講習での復習がある塾を選ぼう

個別指導塾を選ぶときには、塾での通常授業の内容を確認しておきましょう。通常授業で学校の予習を行ってくれる塾を選ぶのが良いと言えます。通常授業で学校の予習を行ってもらうことで、生徒が学校での授業を理解しやすくなります。塾で予習を行っておくことで、生徒が学校での授業で先生の話に集中できるというメリットも生まれます。

講習は予習よりも復習を行う塾が良いでしょう。特に生徒が苦手意識を持っている部分を徹底的に復習してくれる塾が好ましいと言えます。生徒によっては「何処が苦手かが分からない」という状況に陥っている人もいます。そのような場合には、テストを行って苦手なところを見つける作業を行ってくれる塾がおすすめです。

© Copyright Type And Characteristics. All Rights Reserved.